FarmBot Wiki

Document, share, and discover FarmBot technology

User Tools

Site Tools


Sidebar

Translations of this page:

Home

Using the wiki

Contributors Guide

FarmBot Directory

Parts Directory

Farming Portal

Local Resources Portal

Problems solved

Improvements

Ideas

Members Directory


Other FarmBot Spaces

Forum

GitHub

FarmBot.org


Follow The FarmBot Project on Facebook, Twitter, and Google+

local-resources:japan:documentation-v1.2:high-level-overview

概要


Genesis は、主にV-Slotアルミ材、アルミ板、ブラケットで構成された小規模のFarmBotです。 Genesis は、NEMA17ステッパーモーター、RAMPSシールド付きArduinoMEGA、およびRaspberryPi3によって動きます。 これらの機器は、可用性、サポート、DIY3Dプリンターの業界での慣用のため選ばれました。 Genesis は、植え付け面積最小1平方メートルから最大4.5平方メートルまでの大きさ、植物の高さは最大1メートルまで変化させることができます。 追加のハードウェアと変更を加えることで、Genesisは、植え付け面積約50平方メートル、植物の高さを最大1.5m まで拡大できると予想しています。

Check:標準的な製品ではありません

私たちは、FarmBot Genesis を耐久性があり、容易に組み立てられ、大部分は既製品で構成され、簡単に利用できるプロセスと材料で製造された一般的なツールで修正できるよう、長年にわたり設計してきました。 FarmBot は、陳腐化や独占的な話はありません。

私たち上記のようなことをやる理由は、私たちの核となるのは、あなたのような製造者とハッカーだからです。 私たちは、私たちのガジェットやギズモが、修理したり、改善したり、違うもの・ユニークなものにするために、分解されることを楽しみにしている。 あなたは本当にFarmBotテクノロジーを内外に所有することができます。 これがFarmBot Genesisの全貌です。

あなたのトラックをもっと長くしたり、雑草を抜く電子機器を設計したり、地元の猫に水をかける様Farmbotをプログラミングしたり、キノコ栽培・花栽培・水耕栽培をしたり、リビングルームの壁を作ってみたり!

私たちはあなたがFarmBotで何を成し遂げるのか、待つことができません。 FarmBot を動かすための出発点として、自分自身のモノにするためのものとして、私たちのドキュメントが役に立つと願っています!

質問がある場合は、FarmBot Forumに向かいましょう。

乾杯!

トラック

トラックは、FarmBotテクノロジーを伝統的な無人運転トラクターから本当に差別化するコンポーネントの1つです。 トラックは、システムが効率的かつ簡単な方法で高い精度を持つことを可能にするものです。 トラックが優れている理由はたくさんありますが、そのうちのいくつかを以下に示します。

  1. トラックは高い精度で、FarmBotが同じ位置に繰り返し戻ることを可能にする
  2. 植物の任意のタイプの梱包構造を作成して管理することができます
  3. トラックはトラクタホイールの経路よりも占有面積が小さく、土壌を圧縮しません

ガントリー

ガントリは、2つのトラックを橋渡しし、 X-Direction Drive System を介してX方向に移動する構成部品です。 標準的に、クロススライドの線形的な動作と、ガントリーを横切ってY方向にクロススライドを移動させるY-Direction Drive Systemのベースとして機能します。 また、他の工具、電子機器、消耗品、センサーなどを取り付けるための基礎としても機能します。

クロススライド

クロススライドはガントリーを横切ってY方向に動きます。 この動作は、FarmBotsに第2の大きな自由度を提供し、植え付けなどの操作をXY平面内のどこでも行うことができます。 クロススライドはY-Direction Drive Systemを使用して動き、ツールマウントとZ-Direction Drive Systemを機能として持っています。

Z軸

クロススライドにZ軸取り付けることで、FarmBotにZ方向の動きが与えられます。 ユニバーサルツールマウントやその他のツールを取り付けるためのベースとなります。

高いトラックと低いトラック

FarmBotsが適切に背の高い植物を育てるためには、ガントリー、クロススライド、Z軸、およびツールは、植物から適切な高さを持たなければなりません。 これは一般的に次の2つの方法で実行できます。

  1. 高いトラックで低いガントリーを使用する
  2. 低いトラックで高いガントリーを使用する

一般的に、低いトラックで高いガントリーを使用し、低い軌道を維持する方が設計が優れています(特に大型のアプリケーションの場合、材料費を節約し、目障りでなく、太陽光の遮断が少なく、メンテナンスが容易なため)。 しかし、FarmBotが温室や他の構造物内に設置されている場合、既存の壁を利用してより高い軌道を維持する方が良い解決法かもしれません。

local-resources/japan/documentation-v1.2/high-level-overview.txt · Last modified: 2017/07/04 15:02 by eli