FarmBot Wiki

Document, share, and discover FarmBot technology

User Tools

Site Tools


Sidebar

Translations of this page:

Home

Using the wiki

Contributors Guide

FarmBot Directory

Parts Directory

Farming Portal

Local Resources Portal

Problems solved

Improvements

Ideas

Members Directory


Other FarmBot Spaces

Forum

GitHub

FarmBot.org


Follow The FarmBot Project on Facebook, Twitter, and Google+

local-resources:japan:documentation-v1.2:feed-and-secure-the-belts

ベルトをフィードして固定する

ステップ1 ベルトをフィードする

x-axisベルト の片方の端をガントリーカラムの二つの大きな空間へ落とし、GT2滑車とベルトの歯を確実に接続します。

ガントリーカラムの底部にあるベルトの端をつかみ、ガントリーホイールプレートのVホイールの下にフィードし、次にトラックの端までのトラック押出の上部に沿ってフィードします。 ベルトの平らな面はV-ホイールと接触している必要があります。

ねじれを避ける ガントリーカラムを通ってベルト端部を落とすとき、それらがねじれる可能性があります。ベルトにねじれがないことを確認してください。

ベルトは明確にするためにオレンジ色で強調表示されています。

ステップ2 ベルトを固定する

ベルトクリップ、M5 x 10mmネジ、M5ティーナットを使って、ベルトの先端をトラックの前端に固定します。 ベルトクリップインストレーションガイドに記載されている通りにベルトがクリップにラップされていなければなりません。

他のトラックの端の、他のベルトの端も繰り返します。

ガントリの反対側にある2番目のx軸ベルトについても、上記の手順を繰り返します。

余分なベルト ドライブトレインベルトの取り付けが完了したら、余分な長さを必要に応じて約30cmまで調整します。

ステップ3 ガントリを均等化する

均等化されたガントリは、曲がりくねらないようにトラックに正確に垂直であり、トルクがかかっていないようなものです。曲がった又はトルクをかけられたガントリーは、きれいになり、V-ホイールに余分な摩耗を生じさせ、システムに多量の摩擦をもたらす可能性があります。それはよろしくないでしょう。

架台を均等化するには、まずx軸モーターの電源が切られていることを確認します。初回のインストールでは、まだワイヤーまたは電子機器を追加していないため、これが常に当てはまります!次にガントリのメインビームの中央からガントリを軽く押したり引いたりして、トラックに沿って約30cmほどゆっくりと移動させます。このプロセスにより、ガントリのトルクが除去され、曲がりくねっていないことが保証されます。ガントリー柱の1つ、またはメインビームの中央ではない場所からガントリを押したり引っ張ったりすると、ガントリーにトルクをかけて曲がります。それをしないでください。

日常のメンテナンスの一環としてガントリを均等化する場合は、均等化後にWebアプリからファームボットを再調整することを忘れないでください。

次は

local-resources/japan/documentation-v1.2/feed-and-secure-the-belts.txt · Last modified: 2017/08/18 15:15 by ms2sato