FarmBot Wiki

Document, share, and discover FarmBot technology

User Tools

Site Tools


Sidebar

Translations of this page:

Home

Using the wiki

Contributors Guide

FarmBot Directory

Parts Directory

Farming Portal

Local Resources Portal

Problems solved

Improvements

Ideas

Members Directory


Other FarmBot Spaces

Forum

GitHub

FarmBot.org


Follow The FarmBot Project on Facebook, Twitter, and Google+

local-resources:japan:documentation-v1.2:construct-the-gantry-structure

ガントリー構造を構築する

ステップ1:カラムにプレートを取り付ける

この部分の構築については次のものが必要です。

ガントリカラムをガントリホイールプレート上に配置してください。押出はV-wheelsとしてのプレートと同じ側にあるべきで、押出の終端はプレート内の切り込みに沿わせます。3mm 6角ドライバーを使ってM5 x 10mmネジで締めてください。

第2ガントリホイールプレートとアルミニウム押出について上記の手順を繰り返します。

b597932-20160831_162037.jpg

ステップ2:ガントリコーナーブラケットを取り付ける

このステップでは次のものが必要です。

示されているように、10本のM5 x 10mmネジとM5ティーナットを共にガントリコーナーブラケットの左側に軽く締める。

コーナーブラケットにガントリカラム/プレートアを位置付けます。ブラケット、押出、及びホイールプレートの向きに特別な注意を払ってください。そして、3mm六角ドライバーでM5 x 10mmのネジを締めます。

ステップ3:繰り返す

第2コーナーブラケットとカラムについて上記の手順を繰り返します。互いに対象(鏡像)である2つの組み立てを終える必要があります。あなたのコーナーブラケットが正しい向きでカラムに接続されていることを確認するために密接にこれらのイメージを点検します。

ステップ4:トラックにガントリカラムをスライドさせる

最初の偏心スペーサを調整します。 この手順は、すでに偏心スペーサー調整ガイドに従って偏心スペーサを調整されていると仮定しています。

ガントリカラムをトラックの上にスライドさせます。

ステップ5:メインビームを取り付ける

8本のM5 x 10mmネジとM5ティーナットをガントリコーナーブラケットのそれぞれの前面に挿入します。ティーナットはFarmBotの正面を向いている必要があります。

友人に頼みます 次のステップは完了するために追加の人が必要です。

ガントリーメインビームを持ち上げ、ガントリコーナーブラケットの前部に位置決めします。ティーナットは下位2つの押出スロットメインビームに収まるべきで メインビームの上面はガントリコーナーブラケットの20mm上方に位置します。

この画像はFambotのうろ側から見たものであることに注意してください

ガントリカラムが垂直であることを確認した後、16本のM5 x 10mmネジを締めます。あなたのトラックの間隔に応じて、ガントリメインビームは、コーナー金具を超えて延長することができます。これで大丈夫です。

b427ccd-20160831_163615.jpg

例: メインビームがコーナーブラケットを越えて延びるガントリ

次は何ですか

local-resources/japan/documentation-v1.2/construct-the-gantry-structure.txt · Last modified: 2017/05/27 19:07 by ms2sato