FarmBot Wiki

Document, share, and discover FarmBot technology

User Tools

Site Tools


local-resources:japan:documentation-v1.2:building-a-raised-bed

揚げ床の組み立て


FarmBotをインストールするには、揚げ床にすることをお勧めします。 ここでは、FarmBot Genesisに適したシンプルで丈夫な揚げ床を構築する方法を示します。 このデザインは、ほとんどの庭に適応でき、見栄えが良く、長持ちします。

揚げ床の推奨事項

  • FarmBotを最大限に活用するために、揚げ床をできるだけ大きくしてください。外形の寸法は、 1.5m x 3m の最大サイズを超えてはいけません。
  • 1.5メートルごとに地面に埋め込まれた丈夫な支柱で揚げ床の壁を補強することで、揚げ床とトラックの曲がりや反りを防ぎます。
  • あなたの揚げ床を長持ちさせ、土壌の拡張圧力による反りに抵抗するように厚い壁(厚さ1.5〜4インチ)を使用してください。
  • 豊かで柔らかい土と堆肥を揚げ床に詰めてください。岩や枝を残しておいてください。

寸法はmmです。外形寸法は概算です。支柱とハードウェアは掲載してません。

Info:6時間

これは、揚げ床を作るのに要する時間です。

Step1. 材料の入手

  • 地元の木材屋から高品質の木材を購入してください。容易に反らないので、厚い木材(厚さ1〜2インチ)を使用するのが好ましいです。トラックは揚げ床に直接取り付けられるので、FarmBotが確実に動作するためには、トラックがまっすぐである必要があります。土壌が濡れて植物が成長すると、揚げ床の木の壁に大きな力を及ぼし、外側に押し出す可能性があります。土壌が濡れて植物が成長すると、これはベッドの木の壁に大きな力を及ぼし、それらを外側に押し出す可能性があります。より厚い木材と余分な支柱があると安心です。この例では、約5フィートごとに間隔を置いて2×12インチの公称赤木と4×4インチの名目上の木製の支柱を使用します1.5mの押出長さです。
  • また、揚げ床を固定するための器具も必要です。例えば、3/8 “x 3”のラグボルトと素朴な見た目のワッシャー。
  • あなたの気候にもよりますが、 Thompson's water sealer のような色と耐水性を保護するための、シーラー(塗料)、ステイン(着色材)、またはポリウレタンをあなたの木に塗ることをお勧めします。

f9wauqedtxert0skfp66_img_20141203_125632.jpg

Step2. 支柱用の穴を掘る

支柱用の穴をどこに掘るのかを検討するために、揚げ床をどこに設置するかを大まかに配置してください。

Check:移動性の維持

FarmBotと庭のすべての側面に移動できるように揚げ床を配置します。

qgel3ymzs2yzlprmilv4_img_20141203_131420.jpg

支柱用の穴を掘ります。支柱用の穴を掘るにはスコップやつるはしがあると大きな助けになります。

sxzp6cktbo1xhnj0byvg_img_20141203_151353.jpg

Step3. 材料の準備

木材の異様な破片や棘をヤスリで磨き、取り除きます。

lfucs2cjq3ss2ofcmzrq_img_20141203_134314.jpg

必要に応じて、木材を染色するか、保護コーティングを施してください。

23u0eifnrwq3uvwb3xu4_img_20141203_151418.jpg

平らな面に木材を上下逆さまに設置します。 私たちは穴を掘り、ベッドをこの方向にねじ込み、それを裏返して穴に配置します。

poaudht7rwqbhlwwpfip_img_20141203_160452.jpg

Step4. 揚げ床の組み立て

支柱の位置を測定して印を付ける。 印は、支柱用に掘った穴の場所と対応している必要があります!

tpht5om3q82ahfd6xxxm_img_20141203_160442.jpg

支柱を所定の場所に固定し、揚げ床側が正方形であることを確認します。

feu51vlsxual3nnrmfxc_img_20141203_161309.jpg

穴を開ける場所をマークし、揚げ床の壁を支柱に固定します。この例では、揚げ床の壁と支柱の設置面ごとに2つのボルトとワッシャを使用しています。

Attention:ボルトが互いに当たらないようにしてください

四隅の支柱は、カドの片側から入ってくるボルトと反対側から入ってくるボルトが当たらないように、ボルトをわずかにずらしてください。

gyubqehjr6qgzfo00bkm_img_20141203_161836.jpg

ボルトの穴をあらかじめ空けます。

6rili2csqocb8kizpfqy_img_20141203_161544.jpg

電動スパナを使用して、ボルトを素早くねじ込みます。

Check:スタイルカウント

下記図のようなかわいいワッシャーを使用している場合は、ボルトを締め付ける前に、それらをすべて同じ方向に向けます。 揚げ床をひっくり返して組み立てているので、揚げ床を設置したらワッシャーがひっくり返る様に取り付けてください。

mo92arb9skemzy9vt1nh_img_20141203_162606.jpg

カドのボルトが接触しない様、互い違いに設置し、ワッシャーの向きが同じになっていることに注意してください。

kwo0su10stagyb84q46r_img_20141203_165123.jpg

Step5. 揚げ床の設置

  • 揚げ床が完全に組み立てられたら、裏返して穴の中に入れます。あなたは揚げ床を適切に設置するために、支柱を引き抜き、いくつかの穴をもう少し掘る必要があるかもしれません。水平器を使用して揚げ床が水平であることを確認します。
  • 土壌と堆肥の混合物で揚げ床を満たします。

mqus84vsqzygxibxruz0_20150113_140811-20-1-.jpg

Check:おめでとう!

あなたの揚げ床はFarmBotの設置の準備ができています。

local-resources/japan/documentation-v1.2/building-a-raised-bed.txt · Last modified: 2017/07/06 11:00 by eli