FarmBot Wiki

Document, share, and discover FarmBot technology

User Tools

Site Tools


Sidebar

Translations of this page:

Home

Using the wiki

Contributors Guide

FarmBot Directory

Parts Directory

Farming Portal

Local Resources Portal

Problems solved

Improvements

Ideas

Members Directory


Other FarmBot Spaces

Forum

GitHub

FarmBot.org


Follow The FarmBot Project on Facebook, Twitter, and Google+

local-resources:japan:documentation-v1.2:attach-the-drivetrain

ドライブトレインを設置する

ステップ1: ガントリーモーターの設置

このステップで必要なもの:

モーターを平行モーターハウジングの中へスライドし、確実にモーターのシャフトがハウジングから出てくるようにし、モーターとエンコーダーのワイヤが開いているハウジングの下側を通して垂れ下がるようにします。

モーターとハウジングはゲントリーコーナーブラケットに配置され、4本のM3 x 10mmネジで設置します。

GT2 pullyをモーターシャフトの上にスライドさせ、2個のsetscrewsと2mm六角ドライバーで締めます。2つのsetscrewは2つのモーターシャフトの平らな部分に接するようにします。

上記の流れをゲントリーコーナーブラケットの二番目のモーターに対しても繰り返します。

ステップ2 平行ケーブルキャリアサポートを取り付ける

6個の平行ケーブルキャリアサポートを各々のサポートについて2個のM5 x 10mmネジと、M5ティーナットを用いてゲントリーメインビームの後ろ側に設置します。サポートはメインビーム押出の中央スロットに位置し、その長さと同じ空間を保持します。

2個のM5 x 10mmネジとM5ティーナットを使って、もう一つの平行キャリアサポートをゲントリーカラムの左側に設置します。

次は

local-resources/japan/documentation-v1.2/attach-the-drivetrain.txt · Last modified: 2017/05/27 18:38 by ms2sato