FarmBot Wiki

Document, share, and discover FarmBot technology

User Tools

Site Tools


Sidebar

Translations of this page:

Home

Using the wiki

Contributors Guide

FarmBot Directory

Parts Directory

Farming Portal

Local Resources Portal

Problems solved

Improvements

Ideas

Members Directory


Other FarmBot Spaces

Forum

GitHub

FarmBot.org


Follow The FarmBot Project on Facebook, Twitter, and Google+

local-resources:japan:documentation-v1.2:assemble-the-z-axis

Z軸を組み立てる


Info:1時間

これは、z軸の組み立てに要する時間です。

Step1. 部品とツールを集める

下の表のすべての部分を集めて論理的な方法でレイアウトしてください。 組み立てを完了するには、次のツールも必要です。

  • 2mm六角ドライバ
  • 3mm六角ドライバ
数量 成分
1 Z軸押出(20×20×1000mm)
4 M3×10mmネジ
10 M5×10mmネジ
2 M5×16mmネジ
2 M5×25mmネジ
2 M5ワッシャ
2 M5ロックナット
12 M5ティーナット
1 Z軸モータマウント
1 垂直モータハウジング
5 垂直CCサポート
1 NEMA 17ロータリーエンコーダ付きステッピングモータ
1 5mm〜8mmのフレックス・カップリング
1 8 x 800mmリードスクリュー

Step2. ステッピングモータをZ軸モータマウントに取り付けます

4本のM3×10mmネジを使用してステッピングモーターをz軸モーターマウントに取り付けます。 モーターとエンコーダのコネクタは、マウントの背面フランジに面している必要があります。

Step3. モーターマウントをZ軸押出機に取り付ける

z軸モーターマウントに 3本のM5 x 10mmネジとM5ティーナットを部分的にねじ込みます。 図のようにモーターマウントをz軸押出部に置き、締めます。 ケーブルを接続し、垂直モーターハウジングをオンにするときは、モーターマウントの位置を調整する必要があります。

Step4. フレックス・カップリングを取り付ける

5〜8mmのフレキシブルカップリングをモータシャフトにスライドさせ、2本の止めねじを締めます。 止めねじがモーターシャフトの平らな部分に置かれていることを確認します。

Step5. リードスクリューを取り付ける

フレックスカップリングの中にリードスクリューをスライドさせ、2つの止めねじを締めます。

Attention:アセンブリーを注意深く取り扱う

この時点で、リードスクリューは、フレックスカップリングを備えたz軸アセンブリの残りの部分にのみ接続されています。 フレックスカップリングの損傷を避けるために、アセンブリーを回して(クロススライドアセンブリーに完全に取り付ける前に)、リードスクリューを支えてください。

Step.6 垂直ケーブルキャリアサポートを取り付ける

2本のM5 x 10mmネジとM5ティーナットを使用して、5本の垂直ケーブルキャリアサポートをz軸押出しに取り付ける。 図のように、押出しに沿って支持体を均等に配置する。

local-resources/japan/documentation-v1.2/assemble-the-z-axis.txt · Last modified: 2017/07/07 09:46 by eli