FarmBot Wiki

Document, share, and discover FarmBot technology

User Tools

Site Tools


Sidebar

Translations of this page:

Home

Using the wiki

Contributors Guide

FarmBot Directory

Parts Directory

Farming Portal

Local Resources Portal

Problems solved

Improvements

Ideas

Members Directory


Other FarmBot Spaces

Forum

GitHub

FarmBot.org


Follow The FarmBot Project on Facebook, Twitter, and Google+

local-resources:japan:documentation-v1.2:assemble-the-tracks

トラックの組み立て


Info:2時間

これは、トラックを組み立てるのにかかる時間です。

Attention:サポートインフラが必要

これらの説明書では、揚げ床などのサポートインフラがすでに設置されていることを前提としています。

Step1. 部品とツールを集める

下の表のすべての部分を集めて論理的な方法でレイアウトしてください。組み立てを完了するには、次のツールも必要です。

  • 3mm六角ドライバ
  • プラスドライバ
数量 成分
4 トラックエクステンション(20 x 40 x 1500mm)
4 トラックエンドプレート
2 トラックジョインプレート
20 25cm木ネジ
44 M5×10mmネジ
44 M5ティーナット
11 水平CCサポート

Step2. トラックエクステンションのレイアウト

サポートインフラに接続する場所に、トラックエクステンションを全て配置します。 押出部が互いに完全に突き合っていることを確認してください。 これにより、プレートを正しい場所に取り付けるのに役立ちます。

Check:突き出ていてもOKです

トラックの端は、サポートインフラの端と完全に一致する必要はありません。ちょっとはみ出るか短いくらいがうまくいきます。

nhescorbsryjzbmembaj_img_4473.jpg

Step3. トラックエンドプレートを取り付ける

以下に示すようにトラックエンドプレートを配置し、3本の木ねじでサポートインフラにねじ込みます。

Check:垂直に整列

ガントリーがトラックを滑らかに横切ることができるように、トラックエクステンションのすべてが同じ高さと長さで整列していなければなりません。 これは、トラックエンドプレートとトラックジョインプレートのすべてを垂直に整列させる必要があることを意味します。

トラックエンドプレートとトラックジョインプレートに小さなノッチを追加して、サポートインフラと相互に完全な垂直方向の位置合わせを行うことができます。 サポートインフラの上端が水平でまっすぐな場合にのみ、これらのノッチを使用してください。

サポートインフラの上端が平らでない場合は、トラックプレートが他の手段と垂直に整列していることを手動で確認する必要があります。 ガントリーにはトラックエクステンションの底面に乗る車輪があるため、トラックエクステンションの底部は、サポートインフラの上部から少なくとも25mm離して、車輪が適切なクリアランスを持つようにする必要があります。

3本のM5×10mmネジを軽くねじ込み、トラックエンドプレートにティーナットを取り付けます。ティーナットを水平に向けます。

Step4. トラックジョインプレートを取り付ける

各トラックエクステンションを取り付けることができるトラックジョインプレートの内の一つを最初のトラックエンドプレートを垂直に揃うよう配置する。

プレートとサポートインフラを4本の木ねじで留めます。

4本のM5×10mmネジを軽くねじ込み、トラックジョインプレートにティーナットを取り付けます。ティーナットを水平に向けます。

Step5. 1つ目のトラックエクステンションを取り付けます

トラックエクステンションを持ち上げ、下側の Vスロットをトラックエンドプレートのティーナットに合わせます。 3mmの六角形のドライバを使用してM5×10mmのネジの 1本を軽く締めて、トラックエクステンションがゆるむのを防ぎます。

トラックエクステンションのもう一方の端を持ち上げ、下側のV-slotをトラックジョインプレートのティーナットに合わせます。。 トラックエクステンションが正しく配置されていることを確認し、それを固定している5本のM5×10mmネジをすべて締めます。

Step6. 2つ目のトラックエンドプレートとトラックエクステンションを取り付けます

Step.3 と Step.5の手順に従って、2つ目のトラックエンドプレートと2つ目のトラックエクステンションを取り付けます。

Check:エクステンションの位置合わせが重要

トラックジョインプレートの中央にトラックエクステンションをしっかりと配置します。 エクステンションの上部と下部は、ガントリがトラックをスムーズに移動できるように、平らでなければなりません。 トラックの長さを見て、エクステンションが平行であることを確認します。 よじれがある場合は、それに応じてトラックの押し出しとプレートを調整します。

完全に整列したトラックエクステンションは、滑らかにガントリを動作させるための重要なポイントです!

Step7. もう一方のトラックを設定する

揚げ床の反対側のトラックについて、 Step.3 から Step.6 を繰り返します。

Attention:平行 または 破綻

2つのトラック間の距離が一定であることが重要です。 ガントリが平行でないトラックを横切って移動するとき、ガントリとトラックに有害な力がかかります。 あなたの支柱が完璧でない場合には、シムまたは他のスペーサーを使用してトラックプレートを整列させることができます。

Step8. 水平ケーブルキャリアサポートを追加する

水平ケーブルキャリアサポートに 2本のM5×10mmネジを差し込み、2本のM5ティーナットを軽くねじ込みます。 アセンブリーをトラックの端近くの左側トラックの下部スロットに置きます。 3mmドライバを使用してネジを締めます。

左側のトラックに沿って10個の水平ケーブルキャリアサポートを均等に追加して合計11個のケーブルキャリアを取り付けます。 1つのエクステンションには5〜6個のサポートが必要です。

Check:Woo hoo!

FarmBotをセットアップする上で、最も難しい部分の1つであるトラックのインストールが完了しました。

次へ!

local-resources/japan/documentation-v1.2/assemble-the-tracks.txt · Last modified: 2017/07/07 09:00 by eli