FarmBot Wiki

Document, share, and discover FarmBot technology

User Tools

Site Tools


Sidebar

Translations of this page:

Home

Using the wiki

Contributors Guide

FarmBot Directory

Parts Directory

Farming Portal

Local Resources Portal

Problems solved

Improvements

Ideas

Members Directory


Other FarmBot Spaces

Forum

GitHub

FarmBot.org


Follow The FarmBot Project on Facebook, Twitter, and Google+

local-resources:japan:documentation-v1.2:assemble-the-gantry-wheel-plates

ガントリーホイールプレートの組み立て

組み立てを開始する前に、完成した各ガントリーホイールプレートには、トラックに沿ってスライドするための9つの車輪が付けられていることがわかります。 トラックの上に乗る5つの車輪は、標準スペーサーと一緒にプレートに取り付けます。 トラックの下に乗る4つの車輪は、偏心スペーサーと一緒にプレートに取り付けます。 偏心スペーサーは、ガントリーがトラックに沿ってスムーズに動くように、上部と下部の車輪の間隔を細かく調整するために使用されます。

車輪の組み立て手順については、 Assemble the V-Wheels を参照してください。

effa358-baa3f4f-mirror_gantry_wheel_plates.jpg

Step1. 上部V-Wheelsの取り付け

V-Wheelsと標準の6mmスペーサーにM5×30mmネジを差し込みます。 次に、これを図のように、ガントリーホイールプレートに挿入します。

ガントリーホイールプレートの反対側で、M5ワッシャとM5ロックナットをM5×30mmネジに取り付けます。 3mm六角ドライバと8mmボックスレンチを使用してホイールを締めます。

残り4つのV-Wheelsに標準スペーサーを使用して上記のプロセスを繰り返します。 5つの車輪すべては、プレート上に一直線に配置する必要があります。

Step2. 下部V-Wheelsの取り付け

偏心スペーサーをガントリーホイールプレートに挿入します。

偏心スペーサーを穴に入れるために、マレットまたはハンマーを使用して軽く叩いてください。

次にV-Wheelsと一緒にM5×30mmネジを差し込み、プレートの反対側でM5ワッシャーとM5ロックナットで締め付けます。

偏心スペーサーが付いた残りのV-Wheelsについても上記の手順を繰り返します。

Step3. プレートや円柱状ネジの取り付け

ガントリーホイールプレートに 9本のM5×10mmネジを差し込み、ネジにM5ティーナットを緩く取り付けます。 ティーナットは、V-Wheelsと同じ側のプレートに取り付ける必要があります。

ガントリホイールプレートが1つ組み立て完了です。

Step4. 繰り返し

もう一方のガントリホイールプレートに対して上記の手順を繰り返し、組み立てます。 2対のガントリホイールプレートを組み立てれば終わりです。

baa3f4f-mirror_gantry_wheel_plates.jpg

Step5. V-Wheels間隔の調整

組み立てた各ガントリーホイールプレートの下部V-Wheels上の偏心スペーサは、下部と上部の車輪の間隔を微調整するために使用されます。 この間隔を調整することは、ガントリーをスムーズに動かし、トラックのぐらつきをなくすための重要なポイントです。

間隔が小さすぎると、ガントリーがトラックにまったくフィットせず、移動が困難になります。 間隔が大きすぎると、ガントリーは不安定でゆるくなります。 偏心スペーサー調整基準ガイド を使用して、偏心スペーサを調整します。

local-resources/japan/documentation-v1.2/assemble-the-gantry-wheel-plates.txt · Last modified: 2017/06/10 03:55 by eli